profile
category
recent comment
selected entry
calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
archive

2015.07.21 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




2012.04.09 Monday

母乳育児相談について
 母乳育児に行き詰っているお母さんはいらっしゃいませんか?

母乳って赤ちゃんが生まれたら勝手に出るものだと思ってた…。

乳腺炎でこんな高熱が出るなんて!食事にも気をつけた方がいいの?

卒乳できたけどおっぱいはこのままにしてていいのかな?

出産した産婦人科には母乳外来がないし、
どこに相談したらいいかわからない!


などなど、堺市近辺で母乳に関するお悩みをお持ちの方に
おっぱいマッサージをしてくださる助産師さんを紹介させていただきます。

メールフォームからお問い合わせいただいた後、
助産師のメールでのカウンセリングを経て、
必要があればおっぱいマッサージを受けていただきます。

お客様のお宅へ出張させていただきます。
料金は、一回6000円(2回目以降は5000円)です
(お宅に駐車場がない場合はパーキング代を2時間分いただきます)。
日程の都合がつき、松原市天美にある「北田女性クリニック内ケア室」に来ていただける場合は料金が5000円になります。

お問い合わせの際は、
お名前・携帯番号・携帯アドレスに加えて出産(予定)日と現在の状況
お教えください。ご希望のコースは以下が考えられると思いますので
番号をお書添えいただけると分かりやすいです。

1、産前・産後の乳管開通
2、完全母乳に移行するため母乳の量を増やしたい
3、乳腺炎などの母乳トラブル
4、卒乳・断乳後のケア
5、その他

母子手帳・汚れても良いタオルをご用意ください。

私は一人目を2歳4ヶ月で断乳し、二人目は1歳4ヶ月現在まだまだ授乳中です。
乳腺炎などにはなったことがないものの、
上の子の母乳育児を軌道に乗せるまでのひと月半は大変でした…。
産院があまり母乳育児に熱心でなかったこともあり、
私を救ってくれたのは新生児訪問指導で里帰り中の自宅に来て下さった助産師さんです。
マッサージをしてくれたときに「よくこれで今まで詰まらなかったねぇ」と言われるほど
おっぱいはがちがちの状態でした。
おっぱいの上手な飲み方・飲ませ方を教えていただき
ようやくそこから快適な母乳ライフが始まったのです

私はそれで良かったのですが、身近な友人も母乳育児に悩む人は多かったです。
赤ちゃんが生まれたてのときは初めてのことだらけで、
母乳が出てるかどうかも、上手な飲ませ方も分からない。

乳腺炎になると高熱が出て動けないしとにかく辛い。
しんどくて飲ませられないと余計につまる…。

二人目を産んだ病院では同室のママさんが、
おっぱいが足りてないと思い夜泣いていることもありました。

桶谷式の母乳マッサージに通ってもあまりに食事制限が厳しかったり、
痛い思いをしないといけない…。

こういう人たちにアドバイスをしてあげたい!とすごく前から思いつつも
やはり助産師や看護師の資格がないと説得力がないし…と公にはできずにいました。

しかしこのたび素敵な友人の協力を得て、
この体制を立ち上げることができるようになりました。

上の子のときは無料で二度も三度も来て下さった助産師さんですが、
下の子が生まれたときに来られたのはファミリーサポートセンターの方でした。
あまり気軽に助産師さんに相談なんてできないのかなー?
と思われている方のお力にぜひともなりたいです!
メールお待ちしています



2015.07.21 Tuesday

スポンサーサイト



Comment

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2014/09/11 9:05 AM | 

すみません、サテライトの方に間違えて電話番号乗せてしまったので削除お願いします。
久一 美智子 | 2013/07/13 3:58 PM | 

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/11/20 6:12 PM | 

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/09/29 6:43 PM | 

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2012/09/21 12:27 AM | 

Write Comment?










http://slb-blog.jugem.jp/trackback/98
Trackback