profile
category
recent comment
selected entry
calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
archive

2015.07.21 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




2014.02.03 Monday

子育て世代のみなさまへ
iPhoneImage.png
今日は節分!ということは明日から春なんですねぇ…。
お吸い物のかわりに茶碗蒸しを作ってみました。

さて、以下に長文を載せてしまいましたが
去年の9月に八尾市の子育てシンポジウムでベビーサイン体験会を
させていただき、そのまとめの冊子が発行されるということで
非常におこがましいと思うのですが
「子育て世代の方々へ」ベビーサインに絡めた
メッセージを書かせていただきました。

*****
 私は二人の子どもが話せるようになるまでベビーサイン育児をしました。
ママたちは出産してから今まで 赤ちゃんと暮らしてきて、
赤ちゃんのようすから して欲しいことはくみ取れるし
ベビーサインなんて必要なの?と思われるかもしれません。
例えば、赤ちゃんが
「【おっぱい】のみたい」 「おむつを【かえて】ほしい」 「ここが【いたい】」
ベビーサインで訴えてくれれば泣くこと自体が減り、
お互いのストレス軽減になります。
 さらに、ベビーサインを使うとそういった生理的な欲求だけでなく
赤ちゃんが毎日生活している中で
『見たもの』 『聞こえてきた音』 『感じたこと』 について
すべてを大好きなママやパパに伝えたいと思っていて
話せない赤ちゃんでも こんなことを考えているんだ!と
新しい発見が生まれます。
赤ちゃんの目線では、お風呂の中で洗面器の上に手桶が乗っていたら
「【ぼうし】かぶってる!」ということになりますし、
洗濯機が脱水をかける音を聞いて「あれは【ヘリコプター】かな?」
いうことになるわけで、
これはベビーサインを使っていないと絶対に分かりません。
ベビーサインは赤ちゃんに気持ちを表現する手段を与えてあげられるのです。
赤ちゃんのときに小さいお手てで こんな可愛いお話しをしてくれた!
というのは、とても印象深い家族の思い出になりますよ。
喉や舌の筋肉がまだ発達しきっていないので 大人のようには話せないけれど、
お手ては赤ちゃんの意志で動かしやすい部分なので
手話やジェスチャーを教えてあげることで意思疎通ができます。
 小さくてもいろんなことを話したいんだなぁというのは、
すっかり口が達者になり一日中お喋りしている3歳の娘を見ていて思います。
話せるようになる前から ものに名前があるということをよく認識しているので
語彙が豊富になりますし、大きくなってからも
大人の話をよく理解しているなぁと実感することも多いです。
先日娘の幼児教室の帰りにお友だちと食事をして、
娘は他の子と違って動き回ることもなく静かに座っていたので
周りのママたちに驚かれ、すごく誉められました。
「こういうところでは他のお客さんもいるからあっちこっち行ったらだめだよ」
と伝えると分かってくれます。
 どうして今泣いてるんだろう?赤ちゃんが思っていることが分かればいいのに…
って感じませんか?誰でも使えるようになるものなので、
楽しみながら育児にベビーサインを取り入れていってもらいたいです。
子育ての大きな助けになるコミュニケーションツールであるベビーサインが
もっともっと広まり、どんどん赤ちゃんのココロの窓を覗けるパパ・ママが
増えていくことを願っています。
*****

ここまでお読みいただいた方、本当にありがとうございます。
私、体験会でだいたいこういった内容でしゃべりまくるんですよね…。
あつくるしいですね(笑)。
でも、こんなに簡単で素敵なのに本当に何で皆やらないの!?と思うし
もっともっとベビーサインを広めるために頑張っていきたい。
Facebookでつながっている友人たちの中にも
ベビーサインについて詳しくは知らない人もいるだろうから、
これを読んで「おっ、こういうものなんだ」ともし思っていただけたら幸いです。
そしてベビーサインの教え方については木曜日に体験レッスンが
ありますのでそちらへのお申込みをお待ちしております(笑)。



2015.07.21 Tuesday

スポンサーサイト



Comment

Write Comment?










http://slb-blog.jugem.jp/trackback/612
Trackback